生命保険は大事

Information

2014/06/17
ソニー生命保険株式会社を更新しました。
2014/06/17
ライフネット生命保険株式会社を更新しました。
2014/06/17
住友生命を更新しました。
2014/06/17
東京海上日動あんしん生命を更新しました。

生活の備え

人生を上手に生き抜くためには、何かあったときの「備え」が欠かせません。
行き当たりばったり、その場かぎりで何とかやっていって、運よく最後まで行ける場合もありますが、何が起きるのか分からないのが人生です。
もしもの場合の備えをしておいたほうが、何かが起きたとき(何も起きないのが理想ですが)、ある程度の余裕をもってその出来事を迎えることが出来るのです。

生命保険とは、その「備え」の中でも、特に生活全般に対する備えであると言えます。今までのような生活を送るのが難しくなったとき、生命保険を備えておけば、ある程度の安心を得ることが出来るのです。
具体的には、生命保険ではお金の面から備えをすることが出来ます。何かが起きて、生活に必要なお金を得ることが出来なくなったとき、生命保険が役立つのです。
病気になったり、事故や災害に遭ったりして、仕事が出来なくなるというのはその代表的なパターンであると言えます。

生命保険に加入し、月々の保険料をきちんと支払っておけば、上のような場合にも生活に必要なお金を補償してもらうことが出来ます。
安心して、病気やケガを治したり、生活の立て直しをしたりすることが出来るのです。

もともとは、生命保険は「生命」という言葉からも推察されるように、生死に関わる出来事が起きた際に頼りになる「備え」でした。
例えば、自分が亡くなったあとの家族の暮らしを支える、金銭的な支えになる「備え」だったのです。
もちろん今でもその要素を継承しながら、現在では、事故や災害、病気で働けなくなったときの補償も含むようになっているのです。

Search

キーワード検索:

Category